事前登録でSCCT研究会の参加費が実質無料になるクーポンが発行されます。この機会にご入会をお願いします

SCCT教育委員会ハンズオンセミナー
Sat, Sep 12
午前の部(9時45分から11時20分)ブリーゼブリーゼ 801-802
実践解析-心臓CTを使った冠動脈のプラーク性状評価と虚血診断-
中等度冠動脈狭窄病変においてPCIをせずにdeferするかどうかの判断は重要である。一方で、Deferした患者のプラーク管理は予後を決める上で重要な課題である。画像で観察する上で心臓CTの大切な役割の一つかもしれません。薬物治療や運動療法を行いプラーク退縮や虚血の改善を認めた症例の解析を通じて、動脈硬化とリスク管理を実際の解析を通じて体験してみましょう。
Sat, Sep 12
午後の部(14時00分から16時15分)ブリーゼブリーゼ
実践解析-心臓CTを低侵襲治療やデバイス治療に活かす! 解析のポイントを学ぶ
Transcatheter Aortic Valve Implantationに代表される低侵襲循環器医療学の進歩や、循環器治療の最新デバイスの登場、冠動脈疾患の3Dアプローチなど心臓CTの新たな臨床利用法は着実に進歩しており、臨床の視点からどのように活用していくのか?といったことを学ぶことを目標にしたハンズオンセミナーです。いつも見ている大動脈弁の石灰化も、冠動脈CTO症例も、より臨床にコミットした新たな3D視点を体験してみましょう。
SCCT Japan International Regional Committee