第2回桜橋ハンズオンセミナー(アドバンスコース)

実施日:2013年3月23日 場 所:大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー8F (計画承認:認定承認済)

 

 

実際の撮影の見学、ハンズオンセミナーでは、座学、形態解析の基礎と実践として1.レポートの作成の実際、2.冠動脈解析(狭窄度評価とステント評価)3.プラーク解析とその意義(石灰化プラークと非石灰化プラーク)、4. バイパス解析の実際とその意義(外科手術前後の評価も含めて)、5.心機能解析の実際とその意義(心機能解析と壁運動)、6.弁膜疾患の解析の実際とその意義、7.EP患者の評価(不整脈患者の治療に役立つ画像診断)について座学を行い、これらに関する実際にワークステーションを用いて6症例を解析した。

 

共催    株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン
       バイエル薬品株式会社
協力    特定医療法人 渡辺医学会 桜橋渡辺病院

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
SCCT Japan International Regional Committee