9月12日(土) | ブリーゼブリーゼ 801-802

実践-心臓CTを低侵襲治療やデバイス治療に活かす! 解析のポイントを学ぶ

Transcatheter Aortic Valve Implantationに代表される低侵襲循環器医療学の進歩や、循環器治療の最新デバイスの登場、冠動脈疾患の3Dアプローチなど心臓CTの新たな臨床利用法は着実に進歩しており、臨床の視点からどのように活用していくのか?といったことを学ぶことを目標にしたハンズオンセミナーです。いつも見ている大動脈弁の石灰化も、冠動脈CTO症例も、CTによるより臨床にコミットした新たな3D視点を体験してみましょう。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2020年9月12日 14:00 – 16:15
ブリーゼブリーゼ 801-802, 日本、〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目4−9
お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア