第30回桜橋WEBハンズオンセミナー

実施日 2020年11 月14日 場所 ブリーゼプラザ8階(スタジオ配信) 

〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー8階  (計画承認:認定承認済)


本年最後のWEBハンズオンセミナーを開催いたしました。(教育委員会認定2020/10/13

特別講演は、新潟大学医歯学総合病院 放射線部 病院教授 吉村 宣彦 先生にご登壇いただきました。

「心臓 CT で遭遇する非冠動脈疾患」のご講演をいただき、日常臨床で遭遇する非冠動脈疾患を視聴者のみなさんにもわかりやすく、丁寧に教えて頂きました。明日から臨床に役立つ内容でご参加の皆さんも大変満足されておりました。


 特別講演に引き続き、ワークステーションによる画像解析を行いました。


Case1では、PROMISE trial 、Western Denmark Heart Registry、The CONFIRM long-term registryの大規模研究の結果を踏まえNon-obstractive stenosis症例のPlaque management方法とPlaque regression解析をICONIC Studyの結果を踏まえた包括的なプラーク解析で行いました。


 全てのCase1~3で、the CRISP CT studyのResidual cardiovascular risk を炎症イメージングであるPerivascular fat attenuation index (FAI)の計測、虚血診断のFFR-CTから虚血と炎症の関連も含め体験してもらいました。


 また、昨年のISCHEMIA Studyを踏まえ、ハイリスク虚血症例としてのCase2でACS直前の高度狭窄症例とCase3で慢性の高度狭窄であるCTO症例の病変部から、その病変の画像上の特徴の違いを解析し、治療についても検討を加えました。特にCase3は、治療イメージングとして血管を短縮することなく回転させるAngiographyのAngleをCTから求める実際の検討も行いました。


 事前準備、機材セッティング、配信などスタッフの技術も前回より向上しWEB配信も上達してきました。また、今回は、5Gも利用した配信を行いました。以下写真を添付いたします。

 

13:30-14:15 特別講演 「心臓 CT で遭遇する非冠動脈疾患」

新潟大学医歯学総合病院 放射線部 病院教授 吉村 宣彦 先生


14:20-17:30 ワークステーションによる画像解析(3症例)

奥に画像配信ブース、右奥にワークステーションサポートスタッフ、中央配信エリア(広い部屋で密にならないように配置し、換気装置も利用しました)また、ワークステーション後方にモニター用のプロジェクションを行いました。また、いつもの症例冊子も今回から復活し、参加者の皆様のお手元にお届けできました。

Camera1とCamera2の発言者間は感染予防対策のためアクリル板で仕切りを設けました。

今回は5Gでの配信を行いました。

前回同様にワークステーションは細部までよく見え十分解析できました。

前回同様にFAIも綺麗に発色してよく見えました(教育用プログラム)。

感染予防対策のためアクリル板越しにディスカッションを行いました(Case2)。また、参加者のワークステーションに入り教育用資材を使いながら説明しました(Case3)。

エンディング風景(参加者の皆様ありがとうございました。また、スタッフの皆様お疲れ様でした。)

少し時間は押しましたが、無事に終わることができました。


最後に、今回は前回より少し進歩しました。


 COVID19により、多くのイベントが自粛を余儀なくされる中、桜橋ハンズオンセミナーも新しい対策を考えることが大切と思い、桜橋ハンズオンセミナーのスタッフ達と、知恵を絞ってワークステーションを使いながらZoomを併用した従来通りの双方向にこだわり、配信はすべてスタッフで行うことで費用をミニマムにし配信を行いました。

 今回は、恒例の自己紹介の時間が復活し参加者との交流もできるようになってきました。参加者の皆様のあたたかい励ましとご協力、さらにスタッフの尽力に感謝いたします。

 また、今回から、5G回線を使うことになり、この技術を今後どのようにハンズオンセミナーで活用していくかという宿題もいただきました。これからもさらに双方向にこだわり、参加者の皆様とともに発展し、良い環境を提供できますよう精進して参ります。この新しいハンズオンセミナーの開催にご承認いただきました、教育委員会の先生方に深謝いたします。最後になりましたが、これまで多大なご尽力とご協力いただきました共催企業の皆様、ありがとうございました。


桜橋渡辺病院

小山靖史 拝


共催

株式会社フィリップスジャパン

バイエル薬品株式会社

協力 特定医療法人 渡辺医学会 桜橋渡辺病院

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
SCCT Japan International Regional Committee